解体工事受付センター<東京、神奈川>

  1. ホーム

防災グッズプロショップ卸が選ばれる理由

防災グッズプロショップ卸が選ばれる理由

1.厳選された防災グッズ

国家資格を有する主任技術者や解体工事専門の技能資格者など、自社スタッフが責任をもって施工いたします。ネット仲介による中間マージンや手数料がなく、リーズナブルな工事代金でご依頼いただけます。

2.邪魔にならない保管サイズ

東京23区内・都内近郊・神奈川県内であれば、最短即日のスケジュールにて現地調査を実施しお見積りいたします。もちろん、お見積りは無料で他社様との競合も大歓迎です。お気軽にご利用ください。

3.使う人に合わせたラインナップ

高品質を心がけ、思いやりの精神を持ち施工いたします。ご近所様への着工前挨拶は、粗品を持参のうえ弊社にて対応。騒音や振動など、万が一のクレーム処理も誠心誠意に対処しますのでご安心ください。

4.行政機関への納品実績

解体工事の費用は、事前にお見積り書にてご提示いたします。急遽ご依頼される家庭ゴミの処分、地中障害物など計画外の撤去などを除き、追加料金は一切ありませんので安心してお任せください。

5.お求めやすい安心価格

解体工事の代金は、工事完了→現場確認→お引渡し後に、ご精算いただく仕組みなのでとても安心です。なお、規模の大きさなど、ご契約の内容によっては、一部着手金をお願いしております。

防災グッズプロショップ卸のご提案

地震や災害はいつも予告なしにやってきます。いざという時に・・・自分や家族や社員を守る非常時の備えは万全でしょうか。もし少しでも不安に思うなら、非常持ち出しセットの常備をぜひご検討ください。

防災グッズプロショップ卸のご提案

世界の地震(M6以上)のうち20.5%が日本で発生

日本は4つのプレートの上に位置し、非常に地震が発生しやすい環境です。 実際に日本列島の面積は世界のたった約0.3%ですが、世界で発生する大きな地震(M6以上)の約20%が日本で起きています。

震災時、2~3日は自分で凌がなければなりません

地震発生後の数日間、水道・ガス・電気や電話などのライフラインをはじめ、食料の流通が途絶えることを過去の震災で経験しました。震災時、2~3日間は自分で凌げる備えを日ごろからしておきましょう。

日ごろから地震や非常時に備えましょう

非常用持ち出し袋には、救急セット、電池など命を繋ぐ緊急アイテムがまとめられています。災害によるライフラインの断絶に備えて食糧や水など非常持ち出し袋の常備をぜひご検討下さい。

防災グッズプロショップ卸<東京、神奈川、千葉、埼玉>

ラインナップ、非常持ち出しセット

住宅建物解体、ブロック塀撤去、カーポート撤去、内装解体のご相談は

解体工事受付センター<東京、神奈川>
ページTOPへ